<< そろそろ 昼下がり >>
自然は厳しい
e0163074_2332767.jpg


今朝、ツバメの雛の死骸が落ちていた。
毎年、楽しみにしているツバメの巣から少し離れたところ。
金曜日には、元気に並んで鳴いていたのに。
巣を見てみると、何の気配もなかった。

夕方、もう一度巣を見てみたけれど、やっぱり親鳥は帰ってきていない。
雛の顔も見えない。

何者かに襲われたのだと思う。
元気な雛の鳴き声を思い出すと、悲しくなるけど、悲しんでも仕方ない。

人間の仕業じゃないことだけを願います。

来年は、帰ってくるのだろうか。
[PR]
by lovelike_a | 2010-05-31 23:03 | 植物
<< そろそろ 昼下がり >>